緊急嘆願書

緊急嘆願書

 

鹿児島県知事伊藤祐一郎 殿

県議会・職員・県民  各位

薩摩川内市長 岩切秀雄 殿

市議会・職員・市民  各位

姶良市長 笹山義弘   殿

市議会・職員・市民     各位

関係者        各位

 

件名:九州電力()川内原発再稼動について。

 

首長並びに行政に携わる皆様、県民の皆様方、地域行政に多大なる

貢献をされている事に敬意を表します。

今般、表題の件につきまして、以下の通り嘆願させて戴きます事、

慎みて御願い申し上げます。

 

「嘆願要旨」

多様な電力源が存在する中におきまして”自然と万世のバランスを

破壊する”事無く、共存(害になるもの排出しない)共生(成長と繁茂)し、宇宙で唯一最高の地球を未来の子供達に引継ぐ為にも、希望の持てる

発電設備を設置して戴く様電力会社に求めていく事を切望する次第です。

 

「川内原発と東電福一原発との関係」

―運転開始―

川内原発:1号機:89.0kW  1984年 7月、2号機:89.0kW 198511

東電福島:1号機:46.0kW  1971年 3

 

原発の耐用年数:は最初は、10年で設定/理由:原子炉は核反応に

絶えられない。

[証言]

       故平井憲夫氏・元原発現場監督、1級プラント配管技術者、

原発事故調査国民会議顧問、退職後も原発事故発生時意見を求められ

てきた第一人者。19971月被爆による癌で逝去。

この項は故平井憲夫氏の遺言となった全文から抜粋させて頂きました。

「要約」

・・・最初、耐用年数は十年だと言っていて、10年で廃炉、解体す

る予定でいました。

しかし、1981年に10年たった東京電力の福島原発の1号機で、

当初考えていたような廃炉・解体が全然出来ない事が分かりました。

この事は国会でも原子炉は核反応に耐えられないと、問題になりました。

1/6

 

この時、私も加わってこの原子炉の廃炉、解体についてどうするか、

毎日のように、ああでもない、こうでもないと検討をした。・・・

廃炉、解体しようとしても、造るときの何倍ものお金がかかる事や、

どうしても大量の被曝が避けられない事等、・・・結局、福島の原発では、

廃炉にする事が出来ないというので、原発を売り込んだアメリカのメーカーが

自分の国から作業者を送り込み、日本では到底考えられない程の大量の被曝を

させて、原子炉の修理をしたのです。今でもその原発は動いています。

 

最初に耐用年数が10年といわれていた原発が、もう30年近く

動いています。

そんな原発が11もある。くたびれてヨタヨタになっても動かし続けて

いて、私は心配でたまりません。・・・それで、2010年には70~80基

にしようと。

実際言葉は悪いですが、この国は狂っているとしか思えまん。・・・

 

「原子力発電の根源的問題」

1、”原爆・原発の父”R.オッペンハイマーは、開発に成功した時 

  「我は死神なり! 世界の破壊者なり!」と狂喜して叫びました。

稼動原子炉では、人工的に史上最毒のプルトニウム(名の由来・

地獄の王・プルトー、核兵器の原料)を始2000種の確認済核種(推定

6000種)が作り出され濃縮される。

(*核実験や原子炉などで人工的に生成可能である核種は2000種類以上

  知られており、理論上存在が予想されているものを含めるとその数は 

  約6000種類。小田稔他編、『理化学英和辞典』研究社、1998年)

   この核種が、オッペンハイマーの「世界の破壊者」その核種を

  作って、大気・土・海に放出し”自然と万世のバランスを破壊する” 

   これは、地球・人類・天への、大反逆行為。

 

(*証言:故平井憲夫氏  ―玄海3号機・MOX燃料

       プルサーマル(ウラン+プルトニウム混合燃料=MOX燃料)は、

       非常に危険。石油ストーブでガソリンを燃やす様なもの。

       プルトニウムは核分裂の力がウランとは桁違いに大きい。

       だから原爆の材料に使用している。原発は、元々プルトニウムを

       燃やすようになっていない)

   

2、核兵器と連動した原子力発電

米国は、核戦略として核兵器用の濃縮ウランを大量に生産し、

過剰在庫となった濃縮ウランを”核の平和利用”と言う外套を纏った

キャッチフレーズで商品として全世界に売出した。その商品を消費する

為に原発が作られた。

高レベル放射性廃棄物の処理技術の見通しも立っていない状況下

で、強引にスタートさせた。

 

2/6

3、原子力産業・強大な力/ WHO & IAEA

WHO(世界保健機関)は、1956年原子力産業の発展を受けて、

優秀な遺伝学者を世界中から集めました。そして、原子力産業が健康

に対しどの様な影響を及ぼすか調べました。

医学者達の結論は、「遺伝子とは体内で最も貴重なもので子供が

生まれる時に受け継がれるもの。原子力産業が広がれば人々が被曝する

機会が増え、遺伝子に変異が起きるリスクも増える」

  「人々に有害であり、子孫にも有害な結果を齎すだろう」

 

  このメッセージに原子力ロビーは怒りました。

その後、IAEAが設立(世界原子力機関・1957年)され、WHO

協定を結び、原子力について発 言する時はIAEAの同意が必要と

なりました。

  WHOは原子力産業による放射線被害について全く関与出来なく

  なりました。

  (証言:M・フェルネクス医学博士1929年生・チェルノブイリ原発事故当

       時WHOの専門委員)

 

4、東電福一原発大爆発後、の大気放出量:事故前の1000

    

    ”放射性物質の大気中濃度は、事故前の1000倍程度を示し、

    年間降下量として無視出来る量でなく、

    放出量を管理・抑制する事が重要である” 

    (社)大気環境学会 2014報告

    

  ・チェルノブイリは、原発1基100kwの爆発。素早く石棺で  

   覆った。

   ・東電福一大爆発・4基280kw/建屋全て破壊、放置。

 

5、原発大爆発・大気放出量比較

    a)チェルノブイリ放射性降下物の量・IAEA試算:

     1015 Bq1基・ 100kw

   b)東電福一放射性降下物の量・東京電力公表値:

     80Bq(4機・280kw)

  c)1959年科技庁委託先試算:

     370Bq= 1000万キュリー=3.7×107 Bq

   (出力50kwの発電所から2%の放射能が漏れた場合の

    放出量) 

 

   *(科技庁委託先:(社)日本原子力産業会議・コメント

     多くの核分裂生成物に対する人体の許容量が

     マイクロキュリー(1キュリーの100万分の1)のオーダーで

     測られるものであることを考えるならば、

     核分裂生成物から生じうる潜在的危険は非常に大きいもので

      あることがわかるであろう。

3/6

6、大型原発事故の損害額

 

   日本の原子力発電開始にあたり科技庁が

  (社)日本原子力産業会議に 損害額試算委託:

   報告書「大型原子炉の事故の理論的可能性及び公衆損害額 に

       関する試算」

   設定条件:a)出力50kwの発電所から2%の放射能が漏れた

         場合。

        b)仮想敷地・茨城県那珂郡東海村。・・・etc

 

  1)報告書損害額:当時の国家予算の2倍以上に当る37千億円。

            (同庁は61年に損害額を1/3以下に抑えた

            要約だけを提出。

               1999年迄の40年間調査委託した事迄否定)

  2)東電福一損害額:報告書の2倍、

            2011年国家予算92.4兆円×2200兆円。

     EC委員会試算:4基建屋全体(地下・ドーム)を覆う費用

                        約1兆ドル(≒100兆円)

   

    * 欧州放射線リスク委員会(ECRR)の科学委員長クリス・

      バズビー 博士2012/07/23公開:

      【発言要約】

       原子炉(福島第一原発の)を密閉する必要があります。

       原子炉の下を掘って、コンクリートを流し込み、

       上部を囲うためのドームを作るには1ドル

      かかるかもしれませんが、しなければなりません。

                    2/4

      そうしなければ、放射性物質はずっと垂れ流され続け、

       徐々に東日本は放射能汚で使い物にならない土地となる

      でしょう。SFホラー映画の「マッドマックス」の様に・・

 

3)東電福一高濃度汚染水被害額:・・・・ ?

  高濃度汚染水保管量20155月現在:

  60万t。1日/400t発生。

     保管容器の劣化・漏洩、地下水汚染・海洋汚染損害

    額 : ・・?

 

7、人体への影響

WHOの結論の通り、遺伝子破壊による奇形児多発、親より子、

子より孫・・・世代を経る毎

に悪化、多種の放射能が各臓器等に蓄積され、多種多様な病気を

発生させる。    

 「事例」

  a)ウクライナ政府(緊急事態省)報告書『チェルノブイリ

    事故から25年 “Safety for the Future”』

     (20114チェルノブイリ25周年国際科学会議資料)

  b)アレクセイ・ヤブロコフ博士が5000の研究を纏めた書籍。

 4/6

    「チェルノブイリ大惨事、人と環境に与えた影響」・

     アメリカの科学アカデミー出版

  c)原子力物理学者ワシーリー・ネステレンコ教授

   ・多くの子供達の体が今も蝕まれています。事故現場から

    200km以上離れた村でも、子供達の23%が白内障に罹ったり

     失明したりしています。その村では、84%以上の子供達に不整脈が

     見られました。まるで心筋梗塞の予備軍です。

   ・約80%の子供が胃炎や潰瘍を患っています。

   ・特に酷いのは、12歳~15歳の子供達です。胃の粘膜が萎縮し、

    まるで70過ぎの老人のようになっています。

   ・放射線の影響を受けた子供達は、命の炎を急速に燃やし尽し、

     将来病気になる事が確定しているんです。

 

  d)福島地元医師達の証言

   ・いわき市・島田医師「失明いっぱいいますよ。両目失明とか

    いますよ」20143

    ・眼科医『命や失明に関わった急性疾患が増えている』今日だけ

    で、巨大脳動脈瘤、網膜中心動脈閉塞、黄班出血。命や失明に

     関わった急性疾患が、増えている。癌の治療中の受診も毎日何も・・

   ・西尾正道医師「特に、骨髄や睾丸、腸の上皮、目の水晶体等、

    既存疾患の糖尿病、緑内障等の悪化もそうですが、放射線白内障の

     深刻化の問題も含め今回のいわき市の場合も被爆影響が顕著に現れてい

             る事を示唆していませんかね?

   ・@etosha0824さん(眼科医)のツイートから:失明する患者

    さんにどの様にフォローしていくか悩みは深い。正直なところいき

     なり失明宣告は出来ないし・・・

   ・杏林大学医学部付属病院:現在の眼科常勤医師では対応しきれ

    ない状況です。そこで、

    平成2514日より初診の患者さんに関し必ず紹介状をお持ち

    頂きます様お願い致します。

6、地震・原発

   気象庁:ある場所で過去に大きな地震が発生していたとして も、

        地表に痕跡(活断層等)が残らない事があります。この為、

        「この場所は大きな地震が絶対ありません」

       と言えるところはありません。

  日本地震学会:予知全般について「現在の地震学では非常に困難」

         とした。

  名古屋大減災連携研究センター教授の鷺谷威=地殻変動学=

        :「国が予知できないことを前提に防災対策を取る

          方向に舵を切った」

  中央防災会議:「現在の科学的知見からは確度の高い地震の予測

         は難しい。

7、地震と配管破断の関係

証言:元東京電力福一原子力発電所勤務・設計技術者・木村俊雄

   氏 2013/7 記者会見

   http://youtu.be/E0vuaqOYFZ0会見録画1/2 ”原子力への疑

   問が払拭出来ずに退社” 

「要約」

 [東電の原発事故調査報告書におけるプラント状況の調査報告書評価

  手法の問題点について]

 a)元東京電力社員・木村俊雄氏の履歴:

   福島第一原発の技術部門で従事/主に炉心の運転設計管理業務。

   他プラントの定常事故時

 5/6 

   の挙動評価等にも携わっていた。

 b)具体的に何処が問題なのか?について説明。

   今回の事故対策の為のプラント状況の検証とその原因究明の中

   でのプラント状況検証の時点で評価手法そのものに大きな問題点が

    ある。と言う事について経験者であり有識者と言う立場から述べさせて

    頂きます。

 c)同時にこの内容というのは各電力会社、規制サイド、並びに内

   閣、反原発団体、及び再稼動に疑心暗鬼になっている国民の皆様に

    向かって述べるものであります。

   同じ過ちを繰り駆り返さない為にも今後の自己検証に役立てて

   もらえれば幸いであります。

 d)先ず、イントロダクションとして本会見に至って経緯について

   述べさせて頂きます。

   東京電力が2012620日に発表致しました「福島原子力事故

   調査報告書」平成24620日東京電力株式会社これが原本という

    かPDFの写しであります。

 f)この内容には「地震そのものにより原子力発電所機能には致命

   的な損傷は無く、津波来襲さえなければメルトダウン、メルトスルー

    には至らず、津波想定そのものに不備があった」と言う内容であります。

   従って、「津波に対する防御さえすれば既存発電所は再稼働出来

   る」と言うストーリーで「新安全基準」なるものが動き始めました。

    当該発電設備そのものの検証が全く終わっていない状況でのフライング

    スタートという事です。

 g)航空機の事故等では墜落を伴なわない故障でも原因究明と対策が

   終わるまでは、当該航空機を飛行させる事は無いです。

   万人が納得出来る手法をとるべきです。是はお客さんの命を護る

   事でもあり会社自身の為でもあります。

   しかしながら原子力発電所に関してはこの手続きは何故か必要と

   しない。と言う状況です。

 続きは、記者会見動画をご覧下さい。

 

以上、嘆願させて頂き有難う御座いました。謹みて重ねて御願い申し上げます。

 2015809

 内閣府認証 特定非営利活動法人 法登No,0105-05-002002

  NPO法人 エネルギー環境アースネット   

      代表理事 浅場 久

 静岡県三島市青木1641202 TelFax 055-955-7279 

 

 [当法人の目的]

 「地球が抱える大気・水・土・海洋河川汚染問題、廃棄物問題、

  エネルギー問題、森林荒廃問題、食糧問題等の調査研究を通じて

  地球環境改善策の策定・提言並びに支援を行い、

  地球の発展に寄与する事を目的とする」

6/6

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    浅場 久 (土曜日, 15 8月 2015 17:24)

    最初、耐用年数は10年と決めていた原発を、解体・廃炉・閉鎖、
    に金が掛かる、との理由で、再稼動を又始めた。
    何時、大爆発事故が起きても不思議でない、未知の世界に踏み出した。

    1990年代に、殆どの先進国は、閉鎖し燃料棒を取出して、管理している。
    我が国は、東電福一の大事故を起こしたのに、
    何故、稼動出来るのか?

    ”誰も責任を取らない”日本システム・日本の病。

    ”人間の為のみ・自己の為のみ、の、物・金、と思いたる汚き心”

  • #2

    Mitsue Daub (木曜日, 02 2月 2017 02:08)


    Hurrah! In the end I got a webpage from where I know how to really obtain useful information regarding my study and knowledge.

 

 

 

    

Item name
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1


Item name
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1
名前がありません
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1